正月休みで暇だったので、Nexus4のrootを取得してみた。

Nexus4は、NEXUS 4 TOOLKITというツールを使うと簡単にrootを取得できるらしい。

n4bootloader

今回、Windows8にて上記のツールを使用しrootの取得を試みたものの、ドライバのインストールがうまくいかない。

xdaのフォーラムを見てみると、Windows8の場合は下記の手順を踏んだ上でツールを使用する必要があるとのこと。

How to Disable Driver Signature Enforcement in Windows 8:

From the Metro Start Screen, open Settings (move your mouse to the bottom-right-corner of the screen and wait for the pop-out bar to appear, then click the Gear icon).
Click ‘More PC Settings’.
Click ‘General’.
Scroll down, and click ‘Restart now’ under ‘Advanced startup’.
Wait a bit.
Click ‘Troubleshoot’.
Click ‘Advanced Options’
Click ‘Windows Startup Settings’
Click Restart.

1.スタート画面にて「設定を開く」(マウスを画面右下に移動すると表示されるメニュー内の歯車(設定)のアイコンをクリック

2.「PC設定の変更」をクリック

3.「全般」をクリック

4.「PCの起動をカスタマイズする」の下にある「今すぐ再起動する」をクリック

5.「トラブルシューティング」をクリック

6.「詳細オプション」をクリック

7.「スタートアップ設定」をクリック

8.「再起動」をクリック

9.7)ドライバー署名の強制を無効にするを選択(F7を押す

10.NEXUS 4 TOOLKIT を起動しブートローダーのアンロック→rootの取得と作業を進める。

上記手順を踏んだ後、ANDROIDLOVER.NETさんに書かれている手順を行うことでrootを取得することが出来た。

Win8環境でドライバのインストールがうまくいかない場合は試してみるといいかもしれない。

写真-2013-01-01-15-53-27

おまけ。
Nexus4はQi(ワイヤレス給電)に対応しているということなので、PanasonicのQi充電器を購入してみた。
いちいちUSB接続を行わなくてもパッドの上に端末を置くだけで充電が出来るという代物だ。