iPhone4Sの時は裸+ポーチで運用していたのでiPhone5も同様に運用しようと考えていたものの、いざ実際に使ってみるとサイドフレームの角がかなり傷つきやすい事が分かったので、とりあえずで量販店でケースを購入し装着して運用していた。

ケースを装着すると端末のサイズが大きくなるので、薄さと軽さがウリのiPhone5には出来るだけ薄いケースを着けてやりたいと言う事で、ネットで検索してみるとかなり薄いケースを発見したので早速注文しておいた。

注文したのは下記のケース。

極薄0.4mm!iPhone5対応ケース『Skinny Fit Case for iPhone5』

そして、そのケースが本日届いたので早速装着してみた。

左が今回注文したケース。右が量販店で購入して装着していたハードケース。
ともにクリアホワイトでマットな質感のケース。
左のケースはサイドフレーム全体を包むような形になっているので、実際よりも厚く見えるが、それでも右側より薄い。

 

アップ。手前が今回購入したケース。
販売元サイトによると薄さは0.4mmらしい。
強度的な不安はあるものの、この薄さは素晴らしい。

裸の状態。
これにケースを装着すると

こうなる。

 装着しても殆ど厚みが増えないうえに、サイドフレームを完全に覆える(下部を除く)為、サイドフレームのキズ付きを恐れずにガシガシ使っていける。質感もサラサラとした感じなので持ち心地が良い。重さは5g程度なのでケースの重さを気にする必要もない。

その薄さ故、強度的な不安が非常にあるものの、壊れるまで(もしくはもっと良いケースが見つかるまで)は、使ってみようと思う。